ネットという人類の文明が産み落としてしまった壁は、超えられる人にしかやってこないからチャンスだ!

トップページ >> 実を言うと、お取り寄せの鮮度は決して一般販売に劣るものではありません

実を言うと、お取り寄せの鮮度は決して一般販売に劣るものではありません

便利で知られる蟹ネット通信販売ですが、どうしても疑ってしまうのは、新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。「ネット通信販売」を誤解している人の場合、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。







でも、実を言うと、お取り寄せの鮮度は決して一般販売に劣るものではありません。何知ろズワイガニお取り寄せの蟹は漁港からダイレクトに送られてくるのなので、スーパーなどに陳列されるまでの時間、それが売れるまでの時間を考えると、新鮮である確率はかなり高いといえます。

かにお取り寄せなら、産地(実際にその土地に足を運んで、その場で食べるというのが最も美味しいでしょう)から持ち帰る大変な思いをしなくて済むので大函で購入することができるでしょう。まとめ買いのサービスを利用すれば、激安価格も夢ではありません。他の通販でも良くある話ですが、かにをできるだけ安く買いたいと思うならば一緒に買いたい人をたくさん集めて





かにネット通信販売でとことん安くなる数を注文するのもありですよ。

注意点として、注文の品が届いた後、しばらくはかにをすべて預からなければならないので、本当に全部置いておけるのか、確認しておきましょう。

ズワイガニにもイロイロな品種があります。

味や風味の好みは、人によって色々ありますから、インターネットの蟹通販を利用するにあたっては、種類ごとの違いを意識して商品をセレクトすることが必須かも知れません。ポピュラーな蟹の種類というと、誰もがタラバガニやズワイガニなどを思い浮かべることでしょう。



どういう種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にすることが何より大切です。中華料理、いろんなメニューがありますよね。

そんな中、特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、そもそも上海ズワイガニとは、どういった蟹を言うのかと言うと中国で獲れる淡水蟹の中でも、揚子江の下流の方で獲られたものの名称です。季節を問わず手に入り、どんな季節に行っ立としても楽しめますが、メスでは、産卵前の10月付近、おなかに卵がたくさんある時期と11月辺り、上海ズワイガニの雄の白子の食感は最高で、ねっとりしており、極上の味として貴重な一品です。







ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。地方によって様々で、セイコガニと呼ばれたり、香箱ガニと呼ばれたりすることもあるでしょう。



美味しいカニ味噌は雄でも味わえますが、普通よく行われる調理方法は、脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにする方法です。



反対に、雄より小さいセコガニは脚の身も当然少ないのですが、味噌と内子と外子がバランスよく含まれており、わりと、これらの部位をボイルしたものを珍味として楽し向ことが多いです。







蟹ネット通信販売は便利ですが、欠点はないのでしょうか。



通販のデメリットは、手元に届くまで商品を見ることができないことです。



実際のお店なんだったら、ズワイガニの新鮮さや身の詰まり具合も確認できるでしょうし、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、自分にとって「アタリ」のお店を探すことも出来ます。しかし、通販ではそれはできません。



蟹お取り寄せが便利でお得だと言っても、万能ではなく、そうしたデメリットもあり、一長一短といえます。どうせ買うなら、より安いかにをと考えたことがあるという方はいるのではないですか。



方法はいろいろありますが、確実なのは市場でまとまった量を買えば小売りをとおさない分、安く買えます。



どう考えても、スーパーやデパ地下よりは安いことは保証できるでしょう。



ぜひ、かにお取り寄せも調べて頂戴。直送になる分、かなり安く手に入りますよ。





今流行りの大絶賛のズワイガニポーション5kgが格安通販は、誰もが気軽に利用できる方法ですが、ただ便利なだけではなく、常に気に留めておくべきポイントもあります。特に、旬のタラバズワイガニを買いたい方は、蟹の大きさや新鮮さといった重要ポイントを忘れず確認しましょう。

ネット通信販売ホームページでは、写真でしか商品を見ることができないので、新鮮さやサイズをしるには、商品の説明文も参考にしましょう。







また、大きなECホームページならレビューの項目があるので、まあまあ役に立つものです。



その昔、ごく一部の裕福な人々のものだったかにも、今やちょっと奮発すれば手の届く時代です。





お手軽なネット通信販売でかにを注文することが出来るのは、うれしい限りですが、まあまあな頻度で、後悔する破目に陥るようなことも目立つようになりました。

多少の違いは許容範囲のうちですが、あまり質が落ちると業者への不満も大聴くなります。

業者の選定を誤り、安物買いの銭失いを避けて、安心してかにを楽しむには、かにに限らず何事にも言えることですが、そのお店に関する口コミ(口コミで宣伝してもらうために、あえて奇抜な戦略を立てる口コミサイトや企業も少なくありません)などを見た上で探せばきっといいお店に出会えるはずです。







最近やたらと増えているSNSなどで検索すれば思いもよらない収穫があるかも知れませんよ。蟹好きな人って多いですよね。うちの主人もそうで、ズワイガニお取り寄せで買った蟹も私やおこちゃまがほとんど食べない内に、一人で全部片付けてしまうのです。







最近はおこちゃま達もおやじさんにつられて蟹好きになってきたので、家族みなさんで食べられるように今後はしたいなと思っています。



そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。

活蟹とは違い、既に身をさばいて殻も取り除いてあるため、鍋物系の料理、立とえば蟹鍋やズワイガニしゃぶなどにも、普通の蟹よりずっと楽に使えます。



特におこちゃまはズワイガニの殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に蟹の魅力を楽しめます。お子様のいる家庭に御勧めの商品といえます。


Copyright (C) 2016 ネットという人類の文明が産み落としてしまった壁は、超えられる人にしかやってこないからチャンスだ! All Rights Reserved.
↑先頭へ